自己紹介

はじめまして。

私が初めてコンピューター(当時はパソコンではなくコンピューターと呼んでいました)というもに触ったのは、中学生のころに友達がPC6001というものを持っていて、それに初めて触らせてもらったのが始まりでした。

ただのBEEP音がなったり、次々と丸い図形や四角い図形が画面上で作られていくのを目の当たりにし、ただ「スゴイ」の一言でした。





それを見て、居てもたってもいられなくなり、じいじやばあばにおねだり作戦で、自分の小遣いも貯め、長い時間がかかりましたが、やっと買ってもらったのが「PC6001MKⅡ」というものでした。 これはBEEP音だけではなく「コンピューターに話をさせる事が出来る」ということで子供心をくすぐりました。





PC6601MKⅡもたしか同時に発売されていたのですが、当時は性能の違いもよく分からず、安い6001の方にしたと思います。

モニターなど買うお金もあるわけなく、自分の部屋にあった古い14インチのテレビのアンテナ線(RF)に接続し遊んでいました。



当時は確か「BASICマガジン」という本があり、一般の人が作ったプログラムが掲載されており、それを真似して一生懸命作った記憶があります。

10:何とか何とか
20:何とか何とか
30:何とか何とか
40:何とか GOTO 20
50:EXIT 

66BASICで作ったのかな~、よく思い出せない。

こんな感じだったかな・・・





こんな事をしているうちに、ゲームでも遊びたくなり、「データレコーダー」というものを買いました。

しかし本物は高くて手が出せないので、今は亡きAIWA製のカセットレコーダーを購入。

本物のレコーダーと違い、終わったら自動で止まってくれないので、「ビ~ヒュルヒュルビー」という音が鳴り終わるまでレコーダーの前で待っていなくてはなりません。(笑

 

当時は3本セットのGAME(テラ2001)などあったので、ロードが終わったらPAUSEボタンを押すなどの作業が必要でした。

長いと30分くらいあるので大変です(笑

 

 





お金持ちの友達の家とかにはPC9800シリーズがあり、フロッピーディスク(5インチ)でロードでき、無茶苦茶早いなぁと羨ましかったです。

たしか当時の9800シリーズはセットで100万くらいしたと思う。

100万じゃたりないかな~。

子供時分の金銭感覚と記憶なのでイマイチ分かりません。





周りには「MSX」、「FM7」、「FM new7」FM7よりちょっと安い、「8801」、「9801」などを持っている人がいました。

また少し経つと、シャープの「X1」というパソコンが発売され、テレビも見れるというコンセプトで、これまた子供心をくすぐります。

プログラムメインの人には関係ないかも・・・





私のパソコン歴は、

  • 6001MK2
  • FMタウンズ
  • 9821CanBe
  • 9821VALUESTAR
  • EPSON ラップトップ
  • SOTEC 
  • シャープ メビウス
  • DELL などなど・・・

まだあると思うが、あとは思い出せない・・・

細かく言えば、ポケコンやザウスル、PDAも使っていました。

はい、全く一貫性がありませんが(笑





OSはBASIC(OS?)、MS-DOS3.1、5.0、WINDOWS3.1、95、98、ME、XP、VISTA、7、10といったところでしょうか。

ちなみに8は使っておりません。
全く意味がないと思ったからです。

あくまで趣味なので、現在パソコンとはまったく関係のない職業についています。